日本酒の金賞受賞蔵元 愛媛今治の地酒「山丹正宗」

稀なる地酒 山丹正宗|株式会社八木酒造部|えひめのくにに いとうまし さけがあるといふ


酒蔵・会社の案内

山丹正宗の醸造元である八木酒造部は、江戸時代、幕末の足音が聞こえ始めた1831年(天保2年)に、愛媛県今治市にて創業いたしました。

 銘柄の由来は、創始者八木治兵衛が出身地に因んで屋号を「丹波屋」とし、その紋である「山丹」と、酒のキレの良さを名刀"正宗"にあやかり、「山丹正宗」としたと伝えられています。平成8年からは「山丹」が読みにくいことから、ロゴを「山丹正宗」に変更しました。ロゴのデザインは政府広報や関西国際空港のシンボルマークのデザインで名高い、松井桂三先生によるもので、平成9年に日本パッケージデザイン大賞の金賞を受賞しました。

 山丹正宗は創業以来、品質一筋の酒造りに情熱をかたむけています。丹精込めて造りあげた山丹正宗の高品質をうらづけるものとして、独立行政法人酒類総合研究所主催の全国新酒鑑評会で最優秀の金賞を多数受賞し、その他各品評会でも優秀な成績に輝き、高い評価を得ています。

新たなる試みに挑戦しています

甕(かめ)をつかった仕込みへの挑戦

現在主流であるステンレスタンクと違い、甕には微細な穴が無数に開いており、甕自体が呼吸することでお酒の発酵・熟成に良い影響を与えるといわれています。

また外気の影響を受けにくいため、比較的温度が一定に保たれることで、緩やかな発酵・熟成となります。

反面、醗酵段階での温度調節が難しく、細心の注意が必要となるため、諸刃の剣といえます。

かつて甕仕込みはオーソドックスな製法でしたが、木桶が普及し始めると、その「温度管理の難しさ」「大量生産に不適」などの理由から、自然と姿を消しました。

山丹正宗では、便利さの追求のなかで失われてきた「良さ」があるのではと考え、古(いにしえ)の技術の復活に挑戦しています。

材料にもこだわり続けています

酒米としても最高峰である山田錦、美山錦などをはじめ、四国の軽井沢と呼ばれる久万高原町の清流で育まれた減農薬米「フクヒカリ」、地酒ならではの、地元今治市が主な産地である愛媛県産の酒米適合米「松山三井」などを用いた酒造りをおこなっています。

 

麹・酵母の育ち方一つで、仕上がりの味がまったくちがったものになります。 温度管理の難しい菌、酸味が強くなる菌、良い香りがでやすい菌、などなど酵母菌も材料、天候、季節などで何種類もの中から杜氏が仕上がりの味を想像しながら、ブレンドし使用します。
そこには明確な数式や条件は無く、幾年も経験を積んだ杜氏によって決ります。

また、酒造りに欠かせない良質な水は、西日本最高峰の石槌山と、それに連なる四国山脈からの清冽な伏流水を用いております。この水は昭和天皇が今治を訪れた際、お茶の水に選ばれています。

 

商品化への取組み

大規模な酒造所のように一度に何万リットルも仕込み、低価格化と味に対する均一化を図ることは、山丹正宗ではできません。

ですが、仕込む度に若干ではありますが、造り手の意志やその時の自然の環境などで、味の変化が生まれ違いを楽しめます。

また、小ロットの仕込みだからこそ、完璧に管理が行き届き、杜氏自らが思いを込め仕込み胸を張っておすすめできる酒に仕上がります。

特徴のある酒造りで他社に無い、商品開発を積極的に行っております。

山丹正宗にしかできない、「アイデンティティ」「クオリティ」「オリジナリティ」を大切にした酒造りを山丹正宗はおこなって参ります。

 
昔ながらの甕(カメ)を用いて通常の何倍もの手間暇をかけ仕込みました。
甕仕込純米酒 商品紹介ページはこちら
 
酒蔵に飾られている数々の受賞暦は蔵人達の励みになっております。
   

会社概要

会社名 株式会社八木酒造部
代表社名 代表取締役社長 八木 伸樹
業種 日本酒製造・販売
創業 1831年(天保2年)
設立 1950年10月3日
資本金 15,750千円
従業員数 9名
住所 〒794-0042
愛媛県今治市旭町3丁目3番地-8
電話番号 0898-22-6700
FAX番号 0898-33-0276
E-Mail info@yamatanmasamune.jp
HP http://www.yamatanmasamune.jp/
関連会社 有限会社瀬戸内酒販(酒類卸小売業 愛媛県松山市)

受賞歴

   
昭和56年 国税庁醸造試験所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞
昭和57年 国税庁醸造試験所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞
昭和58年 国税庁醸造試験所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞(1号蔵)
昭和58年 国税庁醸造試験所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞(2号蔵)
昭和60年 国税庁醸造試験所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞
昭和61年 国税庁醸造試験所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞
昭和62年 雑誌「特選街」全国きき酒コンテスト純米の部 第1位
昭和63年 雑誌「特選街」全国きき酒コンテスト純米の部 第2位
平成元年 国税庁醸造試験所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞
平成元年 雑誌「特選街」全国きき酒コンテスト純米の部 第2位
平成元年 酒の日本一を決める第一回「酒祭り」 純米酒 第3位
平成 4年 国税庁醸造試験所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞
平成 6年 雑誌「特選街」全国きき酒コンテスト大吟醸の部 第3位
平成 9年 日本パッケージデザイン大賞 金賞 デザイン/松井桂三
平成14年 酒類総合研究所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞
平成16年 酒類総合研究所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞
平成19年 酒類総合研究所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞
平成20年 酒類総合研究所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞
平成21年 酒類総合研究所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞
平成21年 第29回全国酒類コンクール 純米吟醸・大吟醸の部 第1位
平成23年 ワイングラスでおいしい日本酒アワード2011 金賞受賞
平成23年 酒類総合研究所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞
平成24年 ワイングラスでおいしい日本酒アワード2012 金賞受賞
平成24年 酒類総合研究所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞
平成25年 ワイングラスでおいしい日本酒アワード2013 最高金賞受賞
平成25年 酒類総合研究所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞
平成26年 ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014 最高金賞受賞
平成26年 酒類総合研究所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞
平成27年 ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015 最高金賞受賞
平成27年 酒類総合研究所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞
平成29年 酒類総合研究所主催 全国新酒鑑評会 金賞受賞
 

商品紹介

純米酒

吟醸酒

本醸造酒、他

ギフト商品

その他


商品検索


お買い上げ金額合計10,000円以上ご購入で、送料無料!
クレジットカード・代金引換OK! ご贈答にラッピングOK!メッセージカードお付けします。
蔵人の紹介
酒蔵日記
酒蔵日記
山丹正宗メールマガジン登録

RSS
ATOM
売れ筋ランキング

山丹正宗 しずく媛 純米吟醸 720ml
愛媛生まれの米で造った全国一位のお酒

山丹正宗 吟醸酒 720ml
【WGO最高金賞】すっきり淡麗辛口の人気商品

山丹正宗 しずく媛 純米吟醸 1.8L
愛媛生まれの米で造った全国一位のお酒

山丹正宗 初しぼり 氷温熟成酒 720ml
昨年人気の氷温熟成が再登場!!

山丹正宗 特別純米酒 720ml
旨味ののった辛口男酒